top of page

大分県の皆様へ

私は6年ほど大分県別府市に住んでいたことがあります。


その時、自宅でサロンをしてして毎日お客様と充実したサロン生活をさせていただいておりました。


人生の転機により、やむなく関東へ再び引っ越すこととなり、自宅サロンを閉めた経歴があります。




本日は、その時の大分の皆様へLINE配信しております☆



コロナ禍3年、いつもの日常が戻ってきて振り返ると大分へは4年以上も行けていなかったことになります。


「かなり空いてしまった」



大分から関東に戻ってからも、夢中で必死に駆け抜けて、

コロナ禍では先の見えない状況に、ただただ

不安がありさらに夢中で踏ん張ってきました。




ただずっと、セラピストを続けていきたい。




その気持ちだけが私を奮い立たせていたと思います。



「つぎ、大分の皆さんとお会いする時には、あの頃よりも成長していたい」


その為に施術のスキルアップ、セラピストマインドのブラッシュアップ、サロンを続けていくための勉強など、身につけられること、今やれることをし続けてきました。



ただ、

これだけ期間が空いてしまって、


再開するか、

もうやらないか




急に不安というか迷いが出てきたのも正直なところでした。






そんな迷い始めた頃…


LINE、メール、SNSを通してなどでご連絡をいただくことが続きました。


「元気にしてますか〜?」

「またトリートメント受けたい」


こんなに間が空いてしまったのに、

私を思い出してくださる方、そして連絡くださったり、東京へ出張の際に思い出して調べて、今のサロンに行きたいとのご連絡をくださったり。




セラピスト冥利に尽きる



そして、サロンを始めた頃の気持ち、情熱は忘れてはいけないなとも思いました。





日々仕事してると、目の前のことに追われて"なぜセラピストをしているのか"忘れがちになります。


自分で選んだ道なのに、させられてる、しなくてはいけないと思うような受け身の考えにならないように、


やりたいから行動している!

未来を見てるから動く!


これを失ってはいけないと改めて感じました☆




再びパッションが湧いてきて、

再開へのスタートを切ろうと思います^_^

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page